優勝戦レポート

一般

日本モーターボート選手会長杯 男女W優勝戦 純烈祭

01/
4
5
6
7
8
9
3968茶谷信次(滋賀)

11R  優勝戦

中盤ビシッと仕上げた吉川が1枠ゲット。魚谷、茶谷、齋藤、富山、宮本が男子の部のファイナルメンバー。兵庫が誇るツートップ吉川、魚谷の最終オッズは2連単12は140円、3連単123は290円と両雄を軸に舟券は売れた。関西では「えべっさんの頃が一番冷える」と言うとおりグッと気温は下がったが、絶好の水面コンディションのもと枠なりで全艇スパート。悲鳴が聞こえるようなスリットだったが、ビュンと飛び出したのは魚谷。痛恨S遅れの吉川が少し伸び返すが、1M魚谷は握りマイ。まくりが決まったかに思えたが、隙を逃がさなかったのが茶谷。ズバッと差し切り一気にバック先頭へ立ち、325614の形。2M茶谷、魚谷と回り、富山は吉川の追撃を抑え325でダブル万シュウの決着。福男と化した茶谷は通算10回目、約4年ぶりの初笑い。

競走成績

選手名 タイム
3茶谷  信次1'46"8
.22
2魚谷  智之1'48"5
.05
5富山  弘幸1'50"2
.15
差 し
1吉川  元浩1'51"6
.16
4齋藤  和政1'53"0
.19
6宮本  裕之1'53"8
.20
天候 風向 風速 波高 気温 水温
晴れ 南西
(向い風)
1m 0cm 7.4℃ 7.3℃

払い戻し

2連勝単式 - 12,880円
2連勝複式 = 3,680円
3連勝単式 -- 86,970円
3連勝複式 == 6,530円
拡大2連勝
複式
= 340円
= 850円
= 640円
単勝式 2,540円
複勝式 100円
160円
返還
備考