レース展望

一般

ダイスポカップ争奪~まくってちょーうだい!!~

07/
21
22
23
24
25

まくりスポットの5日間企画シリーズ

サブタイトルどおり尼崎ではすっかり恒例になったまくりスポットの企画レース。何本のまくり勝ちが飛び出すか楽しみにしたい。いぶし銀の走りが充実している江口晃生は前々回2019オレンジカップを逃げ切り当地V3。2015SG住之江グランプリS、2018G1平和島周年を勝っている長田頼宗に迫力アタック。尼崎は斡旋が少なく優出は2012ささはら賞だけだが強烈ラン。5月スワンカップ準V田中和也、昨夏オール兵庫V→3月ルネサンス杯で優勝戦3着だった和田兼輔、2019大阪王将杯→前回2020伊丹選手権V有賀達也、2月尼崎選手権優勝戦4着の伊藤将吉、2020マンスリー杯準V椎名豊、2020びわこヤングダービー→今年2月三国近畿地区選手権でG1優出を果たしている上田龍星に破壊力。まくりはもちろん自在に運ぶスピード攻めが楽しみ。前回2019スカパーブロード杯V榎幸司、昨年ローズカップV石田政吾、準V大庭元明、底力を秘める松田祐季、5月芦屋マスターズV橋本年光、1月ローズカップ準V下河誉史も激走。

主な出場予定選手

  • 3159
    江口晃生(群馬)
  • 4266
    長田頼宗(東京)
  • 4357
    田中和也(大阪)
  • 4446
    和田兼輔(兵庫)
PICK UP!

野武士の如く強気に攻めていく伊藤将吉

4033
伊藤将吉(静岡)

2021後期適用勝率6.23と3期連続A1をキープしている伊藤将吉。昨年11月住之江で行われた高松宮記念ではデビュー20年10カ月目にして初めてG1ベスト6入りを果たすなど航跡は充実している。伊藤といえば野武士を思わせる風貌と雰囲気を漂わせているが、オーラとレースもマッチしていて快S強気に運ぶ生粋の超攻撃型タイプ。当地前回戦だった2月尼崎選手権では初日1走目にゼロ台の強Sを決め4カドまくりで快勝しているように今節の企画シリーズにふさわしいレーサーともいえる。結局そのアマセンはしっかり優出を果たしているが、尼崎は相性も良く過去5優出の実績。優勝こそないが誇れる航跡といえるだろう。前述どおり今節はまくりスポットの一戦だが大いに存在感を示す迫力レースに期待できるだろう。

全国過去3節成績

開催期間競走タイトルボートレース場節間成績
2021/07/08~2021/07/12マクール杯常 滑3 41232331
2021/06/30~2021/07/04寝屋川市制70周年記念競走住之江36151 5311
2021/06/15~2021/06/19ライジングゼファーフクオカ杯福 岡43転欠

※2021/07/20 現在のデータ