優勝戦レポート

一般

第18回ダイスポスワンカップ

10/
31
11/
1
2
3
4
4239竹田辰也(山口)

12R  優勝戦

快速パワーでシリーズを牽引した竹田がポールポジションをゲット。そして渡邉、森高、岩崎、古結、山本と頂上決戦は豪華メンバーの争いになった。地元コンビの前付けはなく進入隊形は3対3。枠番どおりの並びでスタート!ビシッとトップSを決め竹田が先陣を切った。スリット後グイッと行き足も伸ばして1M先取り。ターンも完璧に決め他艇の攻めを寄せつけず一気に独走スタイル形成。渡邉は順走したが森高の全速ターンが決まり岩崎が差し続きBSは134256。2M竹田がトップ旋回でさらに後続を突き放す。森高は岩崎を回して差し交わしHSも134256。岩崎は2周1M迫ってきた渡邉、古結を全速戦で抑え3位をキープした。今年1月尼崎選手権でも優出していた竹田は当地3回目の優出で初V。今年1月下関一般戦以来の優勝で通算V9とした。

競走成績

選手名 タイム
1竹田  辰也1'47"9
.12
逃 げ
3森高  一真1'48"5
.15
4岩崎  正哉1'50"2
.15
2渡邉  雄朗1'53"6
.20
6山本  隆幸
.18
5古結   宏
.27
天候 風向 風速 波高 気温 水温
晴れ 北西
(向い風)
5m 3cm 14.7℃ 15.4℃

払い戻し

2連勝単式 - 230円
2連勝複式 = 220円
3連勝単式 -- 1,080円
3連勝複式 == 640円
拡大2連勝
複式
= 110円
= 210円
= 480円
単勝式 120円
複勝式 100円
130円
返還
備考